1989年から標高1050mの地に住まいして
エビフライ
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    リスは芸術家だ!意図しないでカラマツの実をエビフライに

    作り替えてしまう。

    傍に制作前のカラマツの実が無ければ、何だろう?どうして?誰が?と

    思い悩んでしまうに違いない。

    気が付かないけれどリス以外にも無名な芸術家が住んでるに違いない、

    そんな芸術家の作品にも出会いたいものだ。

     

    スイス産の種から育てたエーデルワイス、今年も白綿をまとい

    清楚な花を咲かせてくれた。

    Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 16:20 | comments(0) | -
    衣食住酒
    0


      台所の窓からアケビの実が目立つようになってきた。

      バナナのようでもあり1房の長さは2僂曚鼻∋匐,里海蹇

      パカッと割れ、中の熟した実を頬張り甘さを味わい種を口から

      プーと飛ばしたものだ。

      毎年、我々の誕生日と母の日と父の日に次男夫婦から贈り物が届く。

      昨日、リンゴ摘果作業を終え帰宅すると、鍵をかけ忘れた玄関内に

      段ボール箱が置いてあった。

      中身は日本酒と焼酎の3ボトル、生きていくうえで衣食住の3つは大事だが、

      自分にとっては衣食住酒の4つが大事である。特に4つ目は欠かせない。

       

       

      JUGEMテーマ:日々のくらし

      Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 16:43 | comments(0) | -
      梅雨入り
      0

        JUGEMテーマ:日々のくらし

         

         

        雨模様空なのでリンゴの摘果ができない、友人に連絡し家の周りを

        散策、柔らかだった木々の葉は大人びて濃く精一杯に葉を広げている。

        駐車場の両側にはサンショウバラとハマナスが今盛りと咲いている。

        よく似ている花だが、ハマナスの方が色濃く甘き香りを強く放っている。

        ワイルドストロベリーの小さな実が赤く熟してきた。

        そのまま食べると甘酸っぱい。ジャムにしたりヨーグルトに

        入れたりと自然からの贈り物が続いている。

         

         

        雨が降っても花達は空を見上げている。そんな姿に気持ちが晴れてくる。

         

         

        Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 09:36 | comments(0) | -
        摘果作業
        0

          JUGEMテーマ:日々のくらし

           

          りんご農家友人のリンゴ畑、今日で6日目、妻は2日目のリンゴ摘果作業、

          3000坪はあるだろう、ツガルリンゴを終え王林リンゴに移る。

          今日は我が夫婦だけ、ただ摘果するんでなく周りのバランスを考慮し一つだけ残す。

          ラジオを友に8時30分から午後4時30分まで、集中しているせいか時の過ぎるのが早い。

          弁当持参のピクニック気分、昼食後は空を見上げながら、しばしの仮眠が心地よい。

           

          猫の額より少し広くなった我が家の畑から一口大根を初採りした。

          味噌をつけ葉付きのまま口に運ぶ、ほんにみずみずしく噛むと

          溶けるようだ、その後に柔らかく苦みがとどいてくる。

          なんだかなんだか幸せな気持ちになった。

           

           

          Posted by : 森の爺さん | - | 06:45 | comments(0) | -
          自然は先生
          0

            妻と二人で二度目のネマガリダケ採りに出かけた。コロナの影響か?

            山に入る人が少ないらしい。昨年、大きめなのに遭遇した場所では、

            そう動かないでも多く採れた。

            背丈以上あるネマガリダケの中を姿勢を低くして進んでいると、

            甲高い妻の声が!耳に届く、そこには誰知れず無垢に白く咲いている

            ヤマシャクヤクが!しばし、さりげなく咲いている様に心が浸る。

            これ見よがしと人の手で操作された華やかな花よりも、孤独に負けず、

            ただただ咲き終えていく、そんな花に出会えた幸せな日だった。

            我も見習おう!まさに自然は人生の先生だ。

            JUGEMテーマ:日々のくらし

             

             

             

             

             

             

             

            Posted by : 森の爺さん | 山行 | 19:20 | comments(0) | -
            TOP