1989年から標高1050mの地に住まいして
初リンゴ
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

     

    リンゴ農家の友人からリンゴの「つがる」をいただいた。

    酸味は少ないが今年の初リンゴである。

    我が家にはジューサーなるものが無い。擂りおろし木綿袋に入れ

    自らの手で絞ると100%ジュースの出来上がりとなる。

    エンジンが吹き上がらずに止まってしまう愛用のチェーンソー、

    これもリンゴ農家の友人に頼み農協の営繕センターに修理入院していた。

    ほぼ再起不能と思っていたが見事に復活し退院できた。

    これからも共に木を倒し薪作りと末永く仲良く付き合っていこう。

     

     

     

    Posted by : 森の爺さん | 料理・食事 | 17:03 | comments(0) | -
    秋気配
    0

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

      6月に採れたウスヒラタケ、同じコシアブラの切り株に再度びっしりと

      顔を出しているではないか?春と秋に採れるとは聞いていたが?正に

      現実となった。自分らだけではもったいないので、近所の知人にも

      食してもらおうとおすそ分けした。

       

      赤トンボを見つけた。西側斜面の散歩道にツルニンジンを見つけた。

      青かったツリバナの実が割れ朱色種が今にも落ちそうだ。

      ああ!秋気配だ!

      Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 14:37 | comments(0) | -
      元年登山
      0

        JUGEMテーマ:日々のくらし

         

         

         

         

         

        一昨日のこと、好天の確信のもと立山行きを決行した。

        平成元年に小学5年と2年の息子の4人で雄山に登った以来の元年登山と

        なった。

        朝一番7時30分扇沢始発に間に合うよう5時過ぎに家を発ち6時45分に

        着くが既に無料駐車場は満杯状態、日頃の行いが良いのか?運よく

        1台分のスペースが有り停められた。

        平日の始発だというのに100人ほどの人が!!電気バス⇒ケーブルカー

        ⇒ロープウェイ⇒トロリーバスを乗り継いで9時過ぎに室堂に着いた。

        階段を上り外に出ると、そこは岩とハイマツと高山植物の別世界、

        そのまま浄土山を目指した。

        ゆっくりと40分ほど登ると軽快な親子連れに追い抜かれた。

        女の子は男孫と同歳の10歳と聞き驚き、何と100名山を制覇したとかで

        さらに驚いた。

        雄山の賑わいと違い浄土山から龍王岳は登山者が少なく、休憩しながら

        景色や高山植物を眺め癒されたりと、一の越山荘を経由して室堂に戻る

        4時間30分の程よい疲れを伴う静かな山歩きを楽しめた。

         

         

         

        Posted by : 森の爺さん | 山行 | 18:44 | comments(0) | -
        盆が過ぎて
        0

          JUGEMテーマ:日々のくらし

          お盆には長男家族と次男夫婦が集まる。

          ベランダに日よけ雨よけのターフを張り彼ら彼女らの先祖となる

          我々二人を加え総勢8人のバーベキューとなる。

          今年は午後2時過ぎから始まり延々と6時ごろまで続いた。

          肉ばかりでなく採りたての自家製野菜やブルーベリーも出番となる。

          薄暗くなり孫たちの花火が終わるとお開きとなり家の中に入る。

           

           

           

          再び二人だけの生活に戻った。

          木々の葉には勢いが弱まり、夜には虫たちの音が聞こえてきている。

          早朝散歩は家に戻りプライベート遊歩道を歩いて終わりとなる。

          オオカメノキやフユイチゴの実が色づきフシグロセンノウは

          林の中で、ひときわ朱色花を主張している。

          季節の変化を眼で感じることの一つであります。

           

          Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 09:20 | comments(0) | -
          季節告げ花
          0

             

             

            久し振りの早朝散歩、夕立が続いたせいだろうか、散歩開始の玄関温度は

            19.5度と35分ほど歩いても汗ばんでこない。人見知りする太郎君と挨拶、

            山栗は小イガを付け、いつもは鳴いているセミはコンクリート道路上で

            朝日を浴び体を温めている。

             

            春から秋まで咲く庭花は季節告げ花である。人間には察知できない

            微妙な変化を捉えたキキョウやオミナエシは先生であります。

             

             

             

            Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 19:58 | comments(0) | -
            TOP