1989年から標高1050mの地に住まいして
<< 梅雨の花 | main | 季節告げ花 >>
梅雨明けと夜の訪問者
0

    本州全土の梅雨明け宣言前の梅雨なき北海道も今年はどんよりした

    天気だったとか。本州全域が梅雨開け宣言する直前の7月21日から

    24日までの北海道ツアー旅行、昨年の利尻・礼文旅行と同じく我々

    晴れ夫婦が我々参加したせいだろうか?今回も好天に恵まれた。

    名所めぐりよりも箱庭のような本州とは比較しようがなき大きさに

    眼がくぎ付けとなった。

    とにかくも今旅は日本の低き食料自給率のはたす役割に北海道が

    貢献していると実感したことであります。

    梅雨が開け晴日となると梅干し作りが始まる。さし酢漬けの梅を瓶から

    取り出し暑き陽にさらす。

    我が家にはクーラーはもちろん扇風機もない。夕食時の室内温度

    は26℃、暮れようとする景色を眺めながらの夕食、主食はご飯で

    なく妻が作ったばかりのパン、もちろんお酒を飲みながら、

    こんなんことでも幸せを覚える。

    夕食後、テレビをみていると台所から妻の甲高い声が耳に入る。

    何だと思ったら元気良い雌のカブトムシが網戸にとりついて

    いるではないか!愛されてしまったらしい、我が指に力強く

    とりつき離れない。息を吹きかけしがみつく力を弱めたところを

    優しく右手で摘まみ、惚れるなよと外に逃がしてあげた。

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

     

     

     

     

    Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 20:46 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      Posted by : スポンサードリンク | - | 20:46 | - | -
      コメント









      TOP