1989年から標高1050mの地に住まいして
<< 梅雨明けと夜の訪問者 | main | 盆が過ぎて >>
季節告げ花
0

     

     

    久し振りの早朝散歩、夕立が続いたせいだろうか、散歩開始の玄関温度は

    19.5度と35分ほど歩いても汗ばんでこない。人見知りする太郎君と挨拶、

    山栗は小イガを付け、いつもは鳴いているセミはコンクリート道路上で

    朝日を浴び体を温めている。

     

    春から秋まで咲く庭花は季節告げ花である。人間には察知できない

    微妙な変化を捉えたキキョウやオミナエシは先生であります。

     

     

     

    Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 19:58 | comments(0) | -
    スポンサーサイト
    0
      Posted by : スポンサードリンク | - | 19:58 | - | -
      コメント









      TOP