1989年から標高1050mの地に住まいして
新品テレマーク
0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    この間の季節外れの雨は40僂寮兩磴鰺擦し、我が家の西側は

    地肌を現しカタクリの芽が顔を出してきそうだ。

    今日16日16時でも玄関温度計は10℃、新型肺炎といい地球は

    人間に対してお灸をすえているのかも知れない。

    軒下にリンゴを埋め、4月に掘り出し、みずみずしい雪中リンゴを

    食するのだが今年は無理なようだ。

     

    革ブーツで中央が54mmの195冏弔妊好蝓璽團鷆盒颪

    シンプルそのもの、近年までは悪雪でも華麗にターン?

    出来たのだが、12日の総勢9人での小ツアー、ふかふかな

    新雪パウダーは気持ちよく滑れ登り返し再度滑りたかったほどなのに、

    気温が上がった昼食後の最中状態の雪では思うように滑れなく

    膝内側側副じん帯を軽く痛めてしまった。

    シンプルな道具と筋力の衰えた脚力ではスキー操作が難しいと

    思い知らされた。

    それではと進化している道具でカバーすべく、幅広の172冏弔

    ワイヤー金具で靴はプラスチックブーツを購入してしまった。

    これで左右のブレを抑えられ悪雪でも板の先端が浮きやすくなり、

    膝の負担を軽減することができる。

    今年満で69歳、妻にも新品を購入し、これから可能な限り冬を楽しもう。

    冬以外は軽い山登りを多く楽しみ、筋力が衰えないように努力しよう。


     

     

    Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 16:34 | comments(0) | -
    戸隠讃歌
    0

      JUGEMテーマ:日々のくらし

       

       

       

      ロッジの夫妻から誘いを受けていた寒い冬夜の屋外イベント、

      戸隠スキー場の越水ゲレンデ特設会場は瑪瑙から吹き下りる

      風で粉微雪が横に流れ剥き出しの頬はこわばり正調に喋れない。

      マイナス何度だろう?こんな極寒の中、太鼓と鼓に妖艶な炎舞、

      私の手打ち蕎麦が美味しいと褒めてくれた喜多郎氏が演奏する

      シンセサイザーと太鼓に手筒打上花火、寒さに負けず21時終演、

      足早に車に戻りエンジンをかけた。

      しばしの間フロントガラスと冷えきった体を暖めた。家まで25分、

      車が滑って事故しないよう慎重に運転し、風呂に入り飢えていた

      喉にビールを注いであげた。

       

       

       

      Posted by : 森の爺さん | - | 11:26 | comments(0) | -
      大ダルミ
      0

        JUGEMテーマ:日々のくらし

         

        175 

         

        黒姫山と佐渡山の間に大ダルミと呼ばれる平地があり、

        好天ならば眼前に金山・焼山・火打山を望め、歩を止め、

        うっとりと立ち魅入ってしまう場所。

        その場所に行こうと戸隠キャンプ場入口を過ぎ、少し車を

        走らせ鳥居川を渡り大橋に9時前に一番で着いた。

        マイナス9℃、北風で雪が降り舞い視界は遠く望めない。

        おそらく中止だろうなと勝手に思いきやS夫婦と風邪気味の

        Mさんは車からスキーを取り出し準備を始めたではないか!

        とても「中止にしましょう」とは言い出せない。

        もくもくと我もスキー板にシールを貼り準備を始めた。

        総勢4人、20冂の新雪をS御主人を先頭に無言で黒姫山に向けて

        林道に踏み入れた。

        2時間ほど進むにつれ新雪が304050僂反爾なり増してくる。

        急斜面からは順番に先頭を変わり1500m地点まで登った。

        すでに時刻は11時30分を指している。風をよけられる窪地を

        見つけ、昼食をとろうとスキーを脱ぎシールを外した。

        この環境の中、バーナーで作るホットサンドは大変だなと心思していると

        S御主人が「このまま下山しよう」と!もちろん反論などありはしない。

        例年だと快適にターンできるのだが、積雪少なくクマザサや低木が障害と

        なりスキー板が絡み2度の転倒、起き上がるのも一苦労となる。

        一列となり休まず1時間ほどで留守番していた車のもとに戻った。

        正直なところ、我がなまけた体の太もも筋肉は悲鳴を上げ始めてきていた。

         

         

         

         

         

        Posted by : 森の爺さん | 山行 | 18:40 | comments(0) | -
        鏡池ハイク
        0

          JUGEMテーマ:日々のくらし

           

          昨日のこと戸隠の鏡池ハイクを誘われ妻と二人で参加した。

          戸隠キャンプ場からスタート、積雪が多いと自由自在に進めるが

          今冬は制約され遊歩道を辿るしかない。

          そう汗をかかずに2時間40分ほでで鏡池に着いた。例年より薄く

          凍った池面を恐る恐るスケーティング、この時期だけ楽しめる

          アウトドア体験であります。

          妙齢の7名(男3名女4名)のランチは「きりたんぽ鍋」寒い中での

          温かい食べ物は幾倍もに美味しくなり会話がはずんでくる。

          類は友を呼ぶではないが、初対面の人ばかりと思っていたが、

          面識のある人ばかり、次回も参加しようと決めたハイクだった。

           

           

           

           

           

           

          Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 17:49 | comments(0) | -
          温暖化
          0

            JUGEMテーマ:日々のくらし

            今冬は経験したこのない雪の少なさ、満足に営業できない飯綱スキー場、

            やはり冬は寒いのが一番で寒いほど訪れる春の喜びは大きいものなのに!

            地球上で生活する人間の営みが温暖化の原因だと一般的に言われているが、

            広き宇宙では砂粒のような地球、想像を超えた力が働いたとすれば人間には

            なす術はない。

            我が家の野沢菜、こう温度が下がらないとパリッとした食感を味わえない。

            例年より早く酒粕で煮た郷土食や「おやき」の具として消費しなくては!

            妻が正月の残り物の黒豆が入った「カンパーニュ」なるパンを焼いた。

            スーパーまで車で30分かかるので、できる限り自ら作らなくてならない。

            この手間が楽しみでもある。だからボーとして過ごしてはいられない。

             

             

             

            Posted by : 森の爺さん | 料理・食事 | 18:59 | comments(0) | -
            TOP