1989年から標高1050mの地に住まいして
台風19号
0

     

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    台風19号の影響は凄まじい。遠く離れていても住まいし30年で

    一番の強風が吹き荒れ、近くの湿原では多くの木が根こそぎ倒れ

    我が家は2日間、隣の区では4日間の停電となった。

    ニュース報道で決壊した堤防近くのリンゴ農家友人は1.6mの泥水で

    水没、少しでも手助けをと二人で二日間復旧に出かけた。

    実際は報道以上だが友人夫婦の明るさに人の持つ力強さを感じた。

    27日も二人で行こうと思っている。

    便利さ生活には電気が必要条件だが、冷蔵庫・スーパーが無かった

    子供時代のような生活が災害に強いと再認識した次第です。

    疲れた体を癒そうとお気に入りの温泉へ昼食持参で出かけた。

    玄関前に引いてある温泉に卵を浸け、500円の入湯料を払い、

    濁りの湯で紅葉を眺めながらの5時間ほど寛いだ時を過ごした。

     

    Posted by : 森の爺さん | 家の周りで | 20:10 | comments(0) | -
    TOP